現在、市内の医療機関で接種可能なのは、ロタリックス(2価)・ロタテック(5価)・ヒブ・小児用肺炎球菌(プレベナー7価)・不活化ポリオ・三種混合・四種混合・麻しん・風しん・MR・日本脳炎・BCG・水痘・おたふくかぜ・肝炎A型・肝炎B型・二種混合・子宮頸がん(サーバリックス2価)・子宮頸がん(ガーダシル4価)・肺炎球菌(ニューモバックス23価)です。




赤ちゃんはお母さんから抵抗力(免疫)をもらって生まれてきますが、生後6カ月から次第にその力は失われます。このためできるだけ6ヶ月までに予防接種により病気から守る力をつけることが一番です。
お出かけや集団生活(保育園・幼稚園・学校)に入るといろんな感染症にかかる機会が増えてきますので、それを防止するために予防接種が必要となります。
予防接種は感染症から赤ちゃんを守るとともに社会全体を守ることにも役立っています。
ワクチンで防げる病気は防いであげましょう。





 
 

亀山市では・・・・

水痘ワクチン・おたふくかぜワクチン・インフルエンザワクチンの
助成事業があります(詳細は亀山市のホームページをご覧下さい)
県内で3つのワクチンすべて助成を行っているのは亀山市だけです。
子どもたちだけでなく地域のみなさんの健康を守る住みよい街と考えます。







【対象者】
 1)就学前の児童(1歳未満の人は除く)
 2)身体障害者手帳1〜3級、三重県療育手帳、精神障害者保健福祉手帳のいずれかを持っている人
   (接種時に医療機関で提示して下さい)
 3)医師がインフルエンザにかかると重症化すると認めた人
   (医師の意見書が必要)

【助成額】
 1回目・・・1,800円   2回目・・・1,200円
 ※接種料金がこれに満たない場合は、その額


●市内で接種する場合

 助成金の申請は不要です。接種料金から助成額を差し引いて、医療機関にお支払い下さい。

 【接種期間】
   平成24年10月1日(月)〜平成25年3月31日(日)


●市外で接種する場合

 申請書など必要書類をお渡ししますので、接種前に健康福祉部健康推進室(あいあい、健康づくり関センター)へご連絡下さい。
 助成金は、1回にまとめて申請して下さい。

 【助成申請期限】
  平成25年3月29日(金)
  ※10月1日(月)から平成25年3月29日(金)までに接種した分の申請期限は、平成25年3月29日(金)です。
    3月30日(土)、3月31日(日)に接種した分は、助成の対象になりません。